体良健菜・商品のご紹介

体良健菜は、農薬を一切使わずに土や虫の付着もなく、徹底した衛生管理のもと雑菌の付着もきわめて少ないので、洗わずにお召し上がりいただけます。
より新鮮な野菜を食卓にお届けするために、栽培施設で収穫後、直ちに袋詰めして、ご指定の場所へ直送しています。
品質と価格が安定していますので、いつでも安心してオンラインで購入頂けます。
体良健菜・商品のご紹介
リーフレタス
リーフレタス
みずみずしく、上品な甘みがあります。
クセが少ないグリーンリーフは、他の素材の邪魔をしないため、色々な料理を巻いて召し上がっていただくのもおススメです。また、洗わず使えるので、水気を嫌うサンドイッチにもたっぷりはさんでいただけます。
【 体良健菜と露地物の栄養成分の比較 】
体良健菜と露地物の栄養成分の比較
ビタミンCの含有量は通常のリーフレタスより多く、亜鉛やカルシウムといったミネラル成分も豊富に含まれています。また、通常のリーフレタスに比べ、抗酸化力も強くなっています。
レッドリーフ
レッドリーフ
葉質がやわらかく、ほのかな苦味と甘味で、お子様や年配の方にも、たっぷり召し上がっていただけます。
巻きものに適したレタスで、洋風寿司や比較的淡白な味のものを巻くのがおススメです。
【 体良健菜と露地物の栄養成分の比較 】
体良健菜と露地物の栄養成分の比較
ビタミンCの含有量が多く、露地物の約4倍。
ORAC値は、5,000μmol/TE/100gFWを超え、抗酸化力がとても強く、露地物のレッドリーフの約7倍です。
※ORAC(オラック)は、食品に含まれている抗酸化物質の能力を数値にしたもので、数値が高いものほど抗酸化力が強いことを示しています。
ロメインレタス
ロメインレタス
リーフレタスに比べると、葉が厚く、ややかための歯ごたえは、炒め物など、サッと火を通す料理にもおススメです。
シーザーサラダになくてはならないロメインレタスですが、青い葉のほろ苦い味は、濃厚でクリーミーなドレッシングや、肉料理との相性がバツグンです。
【 体良健菜と露地物の栄養成分の比較 】
体良健菜と露地物の栄養成分の比較
ビタミンCは露地物の約5倍、カルシウムや亜鉛も多く含まれています。 亜鉛はビタミンCと一緒にとることで体内への吸収率が高められる性質を持っています。体良健菜のロメインレタスはこれらの栄養素を豊富に含み、とても栄養価の高いレタスです。
バジル
バジル
バジル独特の香りと風味が強く感じられます。 洗わずに食べられますので、爽やかな香りをよりいっそう楽しんでいただけます。
使う分だけ葉をつまみ、そのままちぎってパスタやメインディッシュンにのせるだけで、ワンランクアップの仕上がりになります。
【 体良健菜と露地物の栄養成分の比較 】
体良健菜と露地物の栄養成分の比較
露地物と比較して亜鉛は6.5倍、ビタミンCは4.1倍と、これらの栄養素が豊富に含まれています。 亜鉛は肉や魚、チーズなどの動物性蛋白質と一緒にとると体内への吸収率を高められるので、体良健菜のバジルをメインディッシュに添えると、食事のバランスもアップします。
  • ※「体良健菜」の野菜の成分値は京都府立大学、および厚生労働大臣登録検査機関による分析。
  • ※露地物野菜の成分値は文科省発行「日本食品標準成分表」による。
    ただしORAC値はアメリカ合衆国農務省の栄養データラボ(NDL)による。
  • ※ORAC値
    食品の持つ抗酸化力は「ORAC(=Oxygen Radical Absorbance Capacity)」という活性酸素を吸収する抗酸化力を示す指標でわかります。 「ORAC(オラック)」は、食品に含まれている抗酸化物質の能力を数値にしたものであり、数値が高いものほど抗酸化力(=活性酸素吸収能力)が強いことを示します。